トップへ

2014.10.22 《私の弟子がカレンダーに登場!》


我が弟子が来年のカレンダーに登場します! 上方落語協会が製作するカレンダーの話──。
  
毎年、趣向を凝らしたカレンダーを作成している上方落語協会ですが、2015年版は文枝会長の発案で、独身のイケメン噺家を12名載せることになったのです。
 
その12名の選出方法は、女子部…すなわち、女流落語家・三味線奏者・お茶子の皆さんが、一人一票を持ち、お気に入りの独身落語家に投票するという公正なシステム☆☆
 
投票の結果、第1位に輝いたのは、ざこば門下の小池徹平似の桂あおば君! そのほか、次の11名が選ばれました。
 
笑福亭たま、桂吉坊、桂三幸、桂三四郎、笑福亭喬介、桂團治郎、林家愛染、桂弥太郎、桂三語、桂紋四郎、桂慶治朗。
 
なんと皆さん、ウチの弟子が二人も入っているではありませんか! 團治郎と慶治朗。私の三人の弟子の内、二人までが選ばれたとは…外れた一人が気になりますね…。
 
1022① 
 
いや、米輝も一票投じられていたそうです。
 
1022② 
 
彼も見方によってはイケてるじゃないですか。
 
1022③ 
 
彼に票を投じて下さった心優しき淑女さま。ありがとうございますm(__)m 彼は一票入っていたことを糧に、これからも芸道に精進して行くとのことです。
 
それはさておき、カレンダー作成に向けての写真撮影は順調に進みました。文枝会長自らがシャッターを切り、桂あやめ女史がメイク・ヘアー・衣裳コーディネートを勤め、できた写真がこれ(^0_0^)
 
1022④  
慶治朗は修行中の板前といった出で立ちで3月を担当☆
 
 1022⑤ 
團治郎はナルシストな雰囲気で6月を飾ります☆☆
  
そして、カレンダーの完成を記念しての「カレンダーボーイズ落語会」が、天満天神繁昌亭にて開かれることになりました。来月から年末にかけて三回上演されます。その皮切りには、我が弟子二人が登場!
 
1105カレンダーボーイズ  
第1回「カレンダーボーイズ落語会」の出演者は、桂三幸・桂團治郎・桂三語・桂慶治朗の四人。
 
1022⑦  
しかも、文枝会長と私も、彼らの師として出演することになりました。
 
 ご来場のお客様には“イケメン・カレンダー”が配られます。もちろん、別購入も大歓迎(^人^)
 
1022⑧ 
 
11月5日(水)18時半開演。通し券もあります。詳しくは天満天神繁昌亭(06-6352-4874)までm(__)m
  
P.S. 実は、女子部による投票では、密かに「既婚者部門」の“イケメン投票”も行われていたとかで、そこでの1位は…私だったそうです(^-^ゞ いや、別に、どうと言うこともないんですがf(^ー^;  悪い気はせんもんですなぁ(^o^ゞ