トップへ

2014.09.26 《春秋座「おぺらくご」のリハーサル、快調!》


26日(金)、京都・北白川の京都造形芸術大学の敷地内にある春秋座で開かれる「桂米團治春秋座特別公演」のリハーサルを行いました。

 

   092604 092605

秋晴れの京都にいるだけで、とても爽やかな気持ちになります。

 

先代市川猿之助(現・猿翁)さんの肝煎りで完成した京都芸術劇場“春秋座”。その舞台機構をふんだんに使ってお届けする落語会!

 

花道、廻り舞台、スッポンなどなど…春秋座の舞台袖を歩くだけでワクワクしますo(^o^)o

 

 092606

例によって、京都造形芸術大学の向かいにある食事処「Miwa」にて腹ごしらえ(^q^)

 

   092607 092608

 

丹波地鶏と茄子の和え物の美味しかったこと! 元気いっぱいにリハーサルを勤めました(^o^)/  マネージャー曰く、「本番にも力を残しておいて下さいね」。

 

「はい(^o^ゞ」

 

第1部の落語会では助演に京都在住の噺家、桂米紫さんが登場!

 

第2部の「おぺらくご『フィガロの結婚』」では、これまた京都の声楽家、日紫喜恵美さんと伊藤絵美さん…Wエミが素敵な歌声を聴かせて下さいます♪

 

オーケストラは京都フィルハーモニー管弦楽団。“京都づくし”で、おもてなし(^ー^) えっ、お前は大阪人じゃないのかって? はい…でも、私は京都大好き人間。KBS京都ラジオで放送のノウハウを教えてもらい、時間に余裕ができたら京都の社寺をお詣りし、懐に余裕ができたらお茶屋に上がり、ついに結婚相手まで京都人(*^_^*)

 

今では噺家として全国を廻る自称、国際人! モーツァルトの心をも、落語で皆に伝えます(^ー^)

 

 092609

 

春秋座の頼もしいスタッフに支えられ、準備万端整いました。28日(日)の午後2時開演! 乞う、ご期待(^人^)