トップへ

2014.06.01 《桂米團治独演会 at 鎌倉芸術館》


31日(土)、神奈川県鎌倉市の鎌倉芸術館小ホールでの桂米團治独演会は盛況裡に終えることができました(^0_0^)

 

「鎌倉はなし会」の主催による私の独演会も、はや3回目。有難いかぎり(^人^)

 

今回の同行は、鉄道おたくの桂しん吉くんと、風俗おたく?の米輝です。

 

新大阪から新幹線に乗り、品川で東海道線(在来線)に乗り換え、大船で降りるという行程にもすっかり慣れました。

 

たまたま品川駅で特急踊り子が来たので、「これに乗ろう」ということに──。すると、鉄ちゃんのしん吉は、「わぁ、凄い。スーパービューのほうではなく、旧型の185系に乗れるなんて」と、狂喜乱舞。

 

今、鉄道おたくの間では、新型に乗るよりも、いつ消えるかわからない車両に乗るほうがステータスなのだとか…。そして彼は、先日報道された「大阪と札幌を結ぶトワイライト・エクスプレスが来年の春に無くなる」というニュースに触れ、「これは結局、東北新幹線の函館への延伸に向け、電圧の関係で青函トンネルを新幹線のみにしなければ効率が悪くなるため、在来線がその犠牲になるということなんですわ」という(鉄ちゃんにしか分からぬ)内情を力説。「へぇ~、そんな事情があるんかいな」と、そこそこ鉄道好きな私は、大船駅で走り去る特急踊り子を撮影しました。

 

 

その姿を捉えた、しん吉の一枚☆

 

 

さて、週末の大船駅は普段の賑わいを呈していました(^0_0^)

 

 

新緑に包まれた鎌倉芸術館☆☆

 

 

いつもながら、葉山・日影茶屋の楽屋弁当は本当に上品な味わいです(^q^)

 

 

舞台チェックも済み、いざ本番──。

 

毎回思うのですが、鎌倉のお客様は「楽しもう」という気持ちが溢れておられ、こちらも居心地よく感じることができます。この日も前座からよく受けました(^ー^)

 

『動物園』 米輝

『子ほめ』 米團治

『明石飛脚』 しん吉

『親子茶屋』 米團治

   〈中入〉

『代書』 米團治

 

お蔭さまで、盛況のうちに幕を下ろすことができました(^o^)/  ご来場まことにありがとうございました(^人^)

 

 

 

特筆すべきは「鎌倉はなし会」の主宰でいらっしゃる秋山真志さんの開演前の緞帳前での挨拶! なんとも言えぬ不思議な面白さがありましたf(^ー^;

 

終演後は、もはや定番となった大船駅前近くのイタリア料理店「Luna Piena」で乾杯(^_^)/▼☆▼\(^_^)

 

 

美味しいワインとお料理、そこに興味深い話題が加味され、今回も楽しいひとときを過ごすことができました\(^o^)/

 

そうそう、今回、ロビー販売の“こだわりオニオンカレー”は完売しました。

 

 

買えなかった皆様、次回をお待ち下さるか、米朝事務所へお電話下さいませ(06-6365-8281)☆☆☆

 

 

 

なお、CD&DVD「THE米團治」もよろしくお願いします(^o^ゞ