トップへ

2014.05.06 《特別企画、トリイホール~繁昌亭》


5日(月)は、落語会の掛け持ちでした(^0_0^)

 

昼間は大阪・千日前のトリイホールでの「TORII寄席ゴールデンウィーク特別企画」、夜は天満天神繁昌亭での「ゴールデンウィーク特別企画」に出演(^ー^)

 

どちらも、特別企画の最終日を飾る興行です(^o^)/


 

 

まずは、TORII寄席。「米團治・春蝶二人会」には沢山のお客さんがお詰め掛け下さり、満員の盛況のもと、落語会は賑々しく開かれました(^0_0^)

 

「対談」 米團治&春蝶

『子ほめ』 紋四郎

『地獄八景亡者戯』 米團治

    〈中入〉

『約束の海~エルトゥールル号物語~』 春蝶

「抽選会」 紋四郎&慶治朗

 

なんと言っても、この日の秀逸は、春蝶くんの『エルトゥールル号…』でした。

 

エルトゥールル号とは、今から約100年前のトルコの船の名前。ロシアの圧力をかけられたトルコ政府が、日本と友好を結ぶべく、はるばる海を渡ってやってきた船なのです。明治天皇との謁見を果たしたエルトゥールル号が、帰路において嵐に遭い、串本沖で座礁したところを、和歌山の漁師が懸命に助けたことから、この噺は始まるのです。

 

笑いあり、涙ありの感動編でした☆☆☆


 

「この噺はもっともっと多くの日本人に知ってもらいたいよな」と、春蝶くんに語り掛けた私です(*^ー^*)

 

 

彼のご家族(奥様・娘・息子)と記念撮影(^ー^)

 

さて──、トリイホールでの興行を終えた私は、天満天神繁昌亭へと急行(^0_0^)

 

 

 

こちらもゴールデンウィークの特別企画。3日から5日にかけて、毎日メンバー日替わりでの三回公演。その最終日の三回目のトリ、すなわち大トリを取らせていただきました(^人^)

 

『阿弥陀池』 由瓶

『読書の時間』 染弥

『粗忽長屋』 仁福

「姉様キングス」 あやめ&染雀

『ねずみ穴』 福團治

   〈中入〉

「バルーンショー」 三金

『コンパ大作戦』 あやめ

『くしゃみ講釈』 米團治

 

ご来場、誠にありがとうございました(^人^)

 

終演後は、天神橋筋商店街にある「とっつぁん寿司」にて打ち上げ↑↑↑

 

 

 

「一時間だけ」のつもりが、午前様になってしまいました(^o^ゞ

 

ゴールデンウィークの最終日の6日(火)は、私、大阪・西成の動楽亭昼席でトリを勤めます☆☆☆