トップへ

2014.01.20 《「映画音楽とオペラアリアへの誘い」 in 徳島》


18日(土)~19日(日)は、関西二期会Presents「映画音楽とオペラ・アリアへの誘い」の舞台を勤めました♪


 

 

一昨年から昨年にかけて「関西二期会ゴールデン・ガラコンサート」と題して巡業した公演の進化形です。

 

前半は、私が活動写真を説明する弁士(活弁)に扮し、一人の弁士の人生を語る「弁士の物語」。

 

後半は、オペラ・アリアが次々と登場する「ガラコンサート」。

 

関西二期会の声楽家の方々、そしてオーケストラの皆さんとの共演は、落語会とはまた違う魅力があり、とても楽しい時間を過ごせます(^0_0^)


 

18日は阿南市文化会館、夢ホールにて上演。


 

 

感動的な舞台をつくることができました! ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^)


 

“米團治カレー”もよく売れました。感謝申し上げますm(__)m 翌日分まで売れてしまいました(^o^ゞ 徳島市の皆さん、悪しからず、ご了承下さいm(__)m

 

終演後は、関西二期会のメンバーの一人、ソプラノの西村薫さんのお奨めの店、トラットリア・ピッツェリア・スガッチィー(Sugattiii)にて酒宴(^_^)/□☆□\(^_^)

 

徳島市内の住宅地にあるピザ屋さんなのですが──。


   

前菜、ピッツァ、パスタ…デザートピッツァに至るまで、何を食べても美味(^q^)


 

指揮者の船橋洋介さんや、コレペティの越知晴子さん、そして声楽家の皆さんと大いに盛り上がりました(^o^)/  徳島に来たら、また来ようと思った次第(^0_0^)


 

翌19日は、徳島も寒い朝となりました。でも、とてもいい天気! けど、めっちゃ寒い!


 

徳島市立文化センターにて上演。


 

 

1151人収容可能なホールゆえ、満員にはなりませんでしたが(^o^ゞ、この日も温かいお客様に支えられ、楽しい舞台をつくることができました。ご来場の皆様、寒い中をありがとうございました(^人^)

 

[第1部]

「映画音楽で綴る“弁士の物語”」

 

[第2部]

「オペラ・アリアへの誘い」

『カルメン』より「闘牛士の歌」

ウィンナ・ワルツ「春の声」

『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」

『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」

『椿姫』より「乾杯の歌」

小学唱歌「ふるさと」

『メリーウイドー』より「メリーウイドー・ワルツ」

 
 

尾崎比佐子さん、福永修子、西村薫さん、山田愛子さん、松本薫平さん、片桐直樹さん、山中雅博さん、萩原寛明さん、そして船橋洋介さんと一緒に記念撮影(^0_0^)

 

次回は2月の1日と2日。1日(土)が大東市民会館、2日(日)が岸和田浪切ホールです。大阪の皆様、よろしくお願い致します☆☆☆