トップへ

2013.12.31 《大晦日の夜はジルヴェスター・コンサート♪  by米輝》


本日のブログは二番弟子の米輝が担当させていただきます。


30日(月)は、びわ湖ホールで翌日(大晦日)の午後10時から始まる『ジルヴェスター・コンサート 2013-2014』のリハーサルがございました。


 

滋賀県大津市打出浜──。このホールからは美しい琵琶湖が見渡せて、とても気持ちいいです(^ー^)


わたしはゲネプロ(本番同様の通し稽古)を客席から堪能させていただきました☆


司会がうちの師匠、指揮は沼尻竜典さん、オーケストラは大阪交響楽団の皆さんです。


 

マエストロと、うちの師匠の呼吸もピッタリです(^ー^)


プログラムは次の通り。


1.ヴィヴァルディ作曲:ヴァイオリン協奏曲集 op.8「四季」

 指揮・チェンバロ:沼尻竜典

 ヴァイオリン独奏:毛利文香 -春- 会田莉凡 -夏- 篠原悠那 -秋- 小林美樹 -冬-


2.プッチーニ作曲:歌劇『トゥーランドット』より抜粋

 カラフ:水口 聡(テノール) ティムール:デニス・ビシュニャ(バス) ほか


3.沼尻竜典作曲:祝祭ファンファーレ


4.エルガ―作曲:行進曲「威風堂々」第1番 op.39-1


「四季」は春夏秋冬を4人のソリストが順に奏でるスタイルで、それぞれ個性があって、とても素敵です♪


「トゥーランドット」は、弦楽器のほかに、管楽器、打楽器、合唱も加わり、迫力満点!


最後の「威風堂々」は客席のお客様も一緒に大合唱をすることになっており、華やかに新年を祝えます\(^o^)/


豪華商品が当たる大抽選会も魅力です(^0_0^)

 


まもなく、本番──。僅かながら、残席もあるとのこと。

 


「ジルヴェスター・コンサート 2013-2014」で、ともに新年を迎えませんか?


       By 米輝